Notice (8): session_start() [function.session-start]: ps_files_cleanup_dir: opendir(/var/lib/php/session) failed: Permission denied (13) [CORE/cake/libs/session.php, line 597]
Warning (2): Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /var/www/vhosts/sankots.co.jp/httpdocs/cake/basics.php:124) [CORE/cake/libs/session.php, line 598]
Warning (2): Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /var/www/vhosts/sankots.co.jp/httpdocs/cake/basics.php:124) [CORE/cake/libs/controller/controller.php, line 644]
株式会社産晃通商|東京都|八王子市|泉町|オートクランプ装置|QDC装置|QDCシステム|Quick Die Change|メンテナンス
 

株式会社産晃通商|東京都|八王子市|泉町|オートクランプ装置|QDC装置|QDCシステム|Quick Die Change|メンテナンス

 
   
 
SR040Series 共通仕様
ポンプ形式 質重(kg) 吸入揚程(m)
SR04005 1.2 0.5以内
SR04006
 
 
SR063Series 共通仕様
ポンプ形式 質重(kg) 吸入揚程(m)
SR06306 2.7 0.5以内
SR06308 2.3 1以内
SR06309
SR06314 2.7
SR06322
 
 
SR0100Series 共通仕様
ポンプ形式 質重(kg) 吸入揚程(m)
SR10009 約9.7 1以内
SR10010
SR10012
SR10015
SR10020
SR10025
SR10030
 
製品概要
 
SRポンプは圧縮エアを動力源とし、高圧の油圧を発生させる連続吐出型のエア圧駆動ポンプです。
 
吐出圧力は入力エア圧を減圧弁で調整することにより、任意の高油圧を得ることができます。またポンプのサイクルは吐出側の負荷が小さい時は早く、負荷が大きい時は遅く、所定の吐出圧に達するとエア圧とバランスし、自動的に停止します。
 
負荷圧が消費されれば再び自動的に作動し、負荷圧とバランスするまで作動しつづけます。
 
特徴
  1. 吐出量UP エア駆動部に新機構を採用することにより、サイクルをUPさせ吐出量1.5倍にUPでクランプ時間30%短縮を実現。(当社従来比)
  2. 小型化 従来のSR50形、SR70形を小型化し(容積比50~70%)、省スペース対応とし、なおかつ、従来より吐出量もUP。
  3. 超耐久力 当社耐久テスト:
【1】油圧側を無負荷での連続駆動で、耐久1000時間、1億サイクルをクリア。
【2】クランプシステム(SY6×4台、LY4×4台)耐久テスト7万回をクリア。
  4. 低作動音化
稼動部品の軽量化、クッション機構の改良による低慣性化、エア排気マフラー部消音方法の改良により、約5dB(A)の低作動音化を実現。(当社従来比)
  5. エア抜き弁を内蔵 ポンプ自身にエア抜き弁を内蔵させエア抜き作業を容易化し、周辺の汚染防止。
 
株式会社産晃通商
〒193-0814
東京都八王子市泉町1222番地の2
TEL.042-626-6233
FAX.042-626-7589
────────────―――
オートクランプ装置(QDC装置)
の設置施工・メンテナンス
────────────―――
029894
<<株式会社産晃通商>> 〒193-0814 東京都八王子市泉町1222番地の2 TEL:042-626-6233 FAX:042-626-7589